FC2ブログ
 

トロイメライ

久しぶり

また日が空いて(ry
やっぱりブログは向いていないんじゃないかと思う今日この頃です。

とりあえず前期のレポートは終了、あとは修論の概論だけ修正して提出するだけです。

この二カ月ほど学校とスーパーにしか行っていない軽い引きこもり生活でした。
テレビも一週間に30分しか見てません(その30分というのは銀魂)

最近は少し復活気味?
月曜日には大阪の国立国際美術館で催されているルーヴル美術館展―美の宮殿の子どもたち―を見てきました。
午前中から行ったおかげかそこまで混んでなく、ゆっくりと見れました。

母権制であった古代の小アジアやエジプトに母と子どもが描かれた絵や像などが多く残っているのは当然のことですよねー
父権制のキリスト教の支配下に置かれたヨーロッパではなかなか「子ども」という概念が出てくるのは遅かったように思います。子どもは「小さな大人」だったんですよね。
かつ中世では聖母マリアと幼児のキリストの絵画が非常に多いです。
マリア崇拝が盛り上がってる時期でもあります。

展示してあるすべての写真が入っている本を買おうか買うまいか迷いましたが
つい他の2冊の美術書を買ってしまいました。
だっておもしろそうだったんだもん・・

火曜日には友達とUSJに行ってきました。
午前中はひどい雨で、おかけで人は少なったですが・・
とりあえず室内で見れるスパイダーマンやバックトゥーザフューチャーなど回りました。
午後からは天候も回復し、新しくできたジェットコースターやジェラシックパークなど乗りまくり(・・・)
年甲斐もなくさんざん遊びました。

二か月の引きこもり生活のおかげかその次の日は筋肉痛と腰痛で動けず。情けない・・

今日は一応授業最後の日でした。
とりあえず夏休み用の本を借りて・・というかいまさらながらですが
J.J.バハオーフェンの母権制に関係する本を読もうと思い、借りようとしましたが、上下巻で一冊が百科事典みたいなんですけど。
二冊一気に借りたかったんですがとりあえず上巻だけ。
家まで持って帰ってきたら肩が凝った。

勉強はもちろんしますが、夏休みを有意義に過ごしたいですね。

スポンサーサイト



PageTop
< /body>